足し算、引き算、かけ算の練習ソフト

無料で使用できるベータ版のダウンロード

Version β

一定期間以上使用する場合に料金がかかる製品版のダウンロード

Version2.0.0
ダウンロードした圧縮ファイル(Lzh)を適当なフォルダーに解凍し、Exeをダブルクリックするだけでご利用いただけます。
利用方法等は解凍したテキストをご覧ください。

β版と製品版の違い

  1. β版は2004年3月まで
  2. β版の練習帳印刷は一桁の数字しか扱いませんが、製品版は最大400まで数値を指定できます。
  3. 製品版では割り算のプリント問題二種類追加。

β版と製品版同時に使用できますので、実際に比べてみてください。

パソコンで練習

  1. 計算をたし算、ひき算、かけ算からえらんでください。
  2. あなたの学年、クラス、名前をえらんでください。
  3. はじめてのひとは「なまえのついか」ボタンをクリックしてついかしてください。
  4. 「はじめ」ボタンをクリックすると問題があらわれタイマーが開始されます。
  5. 最後の問題が終わると、自動的にパソコンに記録がされます。 
  6. 記録は画面右にタイムの早い順に表示されます。
    絞り込み条件は、選択している学年、クラス、なまえで行われます。

入力方法

  • 3つの方法があります。
  • キーボードをつかう
    キーボードの数字キーをつかって入力します。
    答えをいれたらEnterと書いてあるキーをおすと次の問題に入力が移動します。
  • ソフトキーボード(こてい)をつかう
    計算マスの横に数字のボタンが現れますので、マウスを使って数字をクリックして入力します。
    答えをいれたら=ボタンをクリックすると次の問題ににゅうりょくが移動します。
  • ソフトキーボード(いどう)をつかう
    計算マスの入力ばしょにしたがって、数字のボタンがいどうします。
    つかいかたは(こてい)とおなじです。

タイマー

  • メニューからタイマーを実行すると、画面いっぱいにデジタル時計が表示されます。
  • 文字の大きさを調節できますので見やすい大きさに変更してお使いください。

練習帳を印刷して

  • 印刷の指示画面から同じ問題を何日つづけるか日数を指定します。
  • B5用紙に問題が二問一日分として印刷が行われます。
  • タイムを記録するグラフ用紙が一枚印刷されます。

製品版の印刷機能

  • 問題の値を指定出来ます。
    最大400までの数字を指定できます。
    問題に現れる数字はランダムに決定されます。
    割り算二種類をプリント

  • 同じ問題を何日つづけるか日数を指定します。
    グラフ用紙を利用する場合は、同じ問題で記録をとるのが効果的です。

  • B5用紙に問題が二問一日分として印刷が行われます。

  • タイムを記録するグラフ用紙が一枚印刷されます。

  • xx日分印字にチェックを付けると、計算用紙に日数のカウントがつきます。

  • グラフ用紙のチェックを外すとグラフ用紙は印刷されません。

  • コメント印字にチェックを付けて、コメント入力部に文を入れると、
    計算用紙の下にそのコメントが印刷されます。




余りのある割り算

記入用グラフ

  • グラフ用紙を利用する場合は、同じ問題で記録をとるのが効果的です。

  • 最初のうちは時間がかかっても、繰り返し練習することでタイムが早くなっていきます。